院長紹介

ごあいさつ

ごあいさつ

「木下歯科」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。鳥が大好きな酉年の院長、木下勝巳です。生まれも育ちも尼崎市ですが、祖母が伊丹市出身なので“アマ”だけではなく“伊丹っ子”の血も流れています。

当院は、尼崎市・伊丹市を中心とした地域の皆様に、「やさしく、わかりやすく、ていねいな」治療を提供したいという想いから、平成26年7月に開院いたしました。以来、歯が生えたばかりの小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代の患者様にご利用いただいています。

私は、大学卒業後の8年間、大阪市内の病院の口腔外科に勤めていました。全身麻酔下での口腔外科手術をはじめ、インプラント治療、入れ歯治療、子供の歯の治療など、幅広い領域における技術・知識を修得しました。ここでの勤務医時代に師事していた、正反対の診療スタイルの二人のドクターから学んだことが印象的でした。

一人は、患者様との会話を重視し、寄り添う形で治療を行うドクター。そしてもう一人は、寡黙で専門性の高い、職人気質のドクターでした。

どちらのタイプが「良い・悪い」ということではありません。現にそれぞれのドクターに信頼を寄せる患者様がいらっしゃいました。「細かい説明は要らないから、とにかく治療を任せて早く治したい」という方であれば後者の職人気質のドクターが合っていると思います。

しかし私は、「もし自分が患者なら」と考えたときに、やはり前者の、寄り添ってくれるドクターに診てもらいたいと思いました。この二人のドクターとの出会いが、今の私の「歯科医師としての診療スタイル」を確立するきっかけになったのです。

どのようなことでも、お気軽にご相談ください。「こんなことを言っていいのかな」「できるわけないと言われないかな」といった心配は無用です。当院は、来院くださる患者様お一人お一人の悩み・希望に寄り添った診療を行い、お口の健康を守ります。

経歴

平成6年 尼崎市立上坂部小学校 卒業
平成9年 私立甲南中学校 卒業
平成12年 私立甲南高等学校 卒業
平成18年 私立大阪歯科大学 卒業
大阪市 (医)博悠会名取病院歯科口腔外科 歯科臨床研修医
大阪市 (医)愛仁会千船病院麻酔科研修
平成19年~平成20年 大阪市 (医)博悠会名取病院歯科口腔外科 医員
平成19年~平成22年 兵庫医科大学病院歯科口腔外科 非常勤医師
平成21年~平成25年 大阪市 (医)博悠会名取病院歯科口腔外科 医局長
平成26年7月 伊丹市稲野町にて 木下歯科開業

所属学会・資格等

略歴

  • 昭和56年8月15日 終戦記念日に生まれる
  • 地元・尼崎市の百合学院幼稚園、上坂部小学校でドッジボールに明け暮れる
  • 芦屋市甲南中学校・高等学校で自由な校風の中、のびのびとスクールライフを送る
  • 大阪府枚方市の大阪歯科大学でも自由なキャンパスライフを謳歌する
  • 中学から大学まで12年間アーチェリー部に所属。全て主将を経験する
  • 大阪市内の病院歯科にて臨床研修医および常勤医師として勤務
  • 併行して兵庫医科大学病院口腔外科にて先端医療の研鑽を積む

性格・ポリシー

  • 基本的には穏やかで温厚ですが、自分の信念は貫きます
  • 人見知りをしないため、人と接することが好きです
  • ひとつの物事に集中している時間が好きです

「患者様に寄り添う診療」を志したわけ

私は以前とある怪我が原因で、全身麻酔で手術をすることになりました。

遠方の病院で手術を受けることになったのですが、事前にその病院の先生とメールで画像データをやり取りするなどコミュニケーションをしっかり取り、納得した上で手術を決断しました。

しかし手術当日その病院に出向いたところ、「再度、CT撮影を行います」と言われたのです。事前に画像データをやり取りしていたのに、なぜもう一度撮る必要があるのか……当時のCT撮影は身体的な負担がかなり大きかったという事情もあり、「撮るなら手術は受けません」と診察室を後にしたところ、前述のドクターが私を追いかけてきてくれたのです。

その後、話をしっかり聞いてもらい、納得して手術を受けたのですが、わざわざ私を引き留めてまで、一人の患者にとことん向き合おうとするドクターの姿勢に強く心を動かされました。

「患者様に寄り添う診療」を志したわけ

ハミングして帰れる歯科医院を目指して

ハミングして帰れる歯科医院を目指して痛い、腫れた、しみる、入れ歯が合わない、差し歯が取れた、顎が痛い、苦みを感じるなどなど、来院される患者様の訴えはさまざまです。また歯並びが気になる、虫歯になりたくない、歯を白くしたいといった悩みを抱えて受診される患者様もいらっしゃいます。

私たち「木下歯科」では、患者様としっかりコミュニケーションを取り、ご心配事に耳を傾け、ご要望を踏まえた上で患者様一人ひとりに最適な治療法を一緒に考えてまいります。また、最良の歯科治療をご提供するために、学会や講習会、セミナーなどに積極的に参加し、技術と知識の研鑽に努めているほか、ストレスフリーなチェアや高性能な消毒滅菌機器などを導入し、安心して治療を受けていただける院内環境づくりを行っています。

来院された全ての患者様に「ここで良かった!」と思っていただける、そして当院のロゴモチーフである「ハチドリ=Humming Bird」のように、治療の後はHumming(ハミング)してお帰りいただける、そんな歯科医院を目指します。

ロゴに込めた想い

ロゴに込めた想い木下歯科のロゴマークは、世界で一番小さな鳥・ハチドリをモチーフにしています。北米のネイティブ・アメリカンの間では、「苦痛の時にこの鳥を見るとヒーリングを受けて癒やされる」「星に輝きを与え、真っ暗な夜空を明るくする」、そんな言い伝えがあるそうです。ハチドリは英語で「Humming Bird」。来院された患者さんが治療を受けた後、星の輝き(治療、ケア)で癒やされて、Humming (= 鼻歌)して帰れるような、そんな歯科医院であるために――私たちは、患者様の気持ちに寄り添う医療をお届けしてまいります。

一番上に戻る
WEB診断予約WEB診断予約 072-743-0180072-743-0180

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町6-86

072-743-0180
日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

…9:00~14:00
休診日:木曜(午後)・土曜(午後)・日曜・祝日
※診療時間の変更は随時NEWS、診療カレンダーから掲載

駐車場4台
バリアフリー対応