セラミック治療

セラミック治療とは

セラミック治療とはセラミック治療とは、虫歯で歯を削ったときに、プラスチックや金属ではなく白い透明感のある材料「セラミック」の詰め物・被せ物を使用して行う治療です。現在使用している銀歯をセラミックに交換するということも可能です。
見た目が美しいばかりでなく、金属アレルギーの心配がなく、プラスチック・金属と比べると歯垢も付着しにくいため虫歯リスクも抑えられます。

また、天然歯の色・形・大きさが気になるといった場合、歯並びを整えたいといった場合にも、歯を削ってセラミックの被せ物を取り付ける治療が行われることがあり(セラミック矯正)、こちらもセラミック治療の1つに数えられます。

セラミック治療のメリット

天然歯の繊細な色調・透明感まで再現できる

天然歯の繊細な色調・透明感まで再現できる

ご自身の歯を観察してもらうと分かりますが、天然歯は単一の白色ではありません。また、歯の先端などは少し透明感が強くなっています。 セラミック治療では、このような天然歯の繊細な色調・透明感を再現することができます。

金属アレルギーの心配がない

セラミックには一切の金属が含まれていませんので、金属アレルギーの心配がありません。
※メタルボンドなど、一部金属を使用したセラミック治療もあります。

虫歯リスクが抑えられる

歯垢が付着しにくいセラミックによる治療は、プラスチック・金属を使用した場合と比べて虫歯リスクが抑えられます。

品質が長く維持される

長期間唾液に触れても溶け出しや変形などが起こらないため、透明感のある白さ、虫歯リスクの低さが長く続きます。

セラミック歯で前歯・歯並びを綺麗に

セラミック歯で前歯・歯並びを綺麗に前歯などの色・形・大きさが気になるというとき、歯並びが気になるというときも、セラミックの被せ物を使った治療でその改善が可能です。
天然歯を削り、そこにセラミックの被せ物を取り付けることで、短期間で歯の色・形・大きさ、歯並びを整えます。
また、歯を動かすわけではありませんので、通常の矯正治療では起こり得る「後戻り」の心配もありません。もちろん、金属アレルギーのリスクもありません。

セラミック矯正は普通の矯正と何が違う?メリット・デメリット

セラミック矯正と一般的な矯正、どちらが良いというものではありません。それぞれに良さがありますので、メリット・デメリットを知った上で、ご自身に合った治療を選択することが大切です。

セラミック矯正のメリット
  • 歯の色・形・大きさと歯並びを、同時に整えることができます。
  • 短期間での治療が可能です。
  • 歯を動かす矯正ではないため、後戻りの心配がありません。
  • 金属の装置を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。
  • 矯正装置を使用しないため、治療中の口元の見た目も気になりません。(治療中は仮歯を使用)
  • その他、痛み、食事・歯磨きへの支障、虫歯リスクといった、矯正装置を使った場合に生じる弊害がありません。
セラミック矯正のデメリット
  • 健康な歯を削る必要があります。
  • 歯並びを大きく改善することはできません。
  • 神経を除去する処置が必要になることがあります。

セラミック治療は他の審美素材と何が違う?

「審美素材=セラミック」というイメージがあるかもしれませんが、セラミック以外の硬質レジンやハイブリッドレジンも、分類としては見た目の良い「審美素材」に含まれます。
これらの材料には、どのような違いがあるのでしょうか。比べてみましょう。

セラミック系 硬質レジン ハイブリッドレジン系
審美性 ・天然歯と同等の審美性を再現できる。 ・またその白さ・美しさが長持ちする。 ・白さは再現できるが、微妙な色調の再現までには至らない。 ・吸水性が高いため着色しやすい。 ・セラミック系に次ぐ、天然歯に近い審美性を再現できる。 ・やや着色しやすい。
機能性 ・強度は高いものの、強い力が加わったときには割れることがある。 ・ジルコニアなどの割れにくい材料もある。 ・摩耗しやすい。摩耗が進むと咬み合わせが乱れるため、交換が早くに必要になることも。 ・硬質レジンほどではないが、摩耗する。ただし、適度な摩耗性とも言え、噛み合う歯を傷つけない。 ・強度はセラミックより劣る。
費用 ・自費診療であるため高額 ・保険診療のため安価。 ・自費診療ではあるが、セラミックよりは低価格。

当院で扱うセラミック・審美素材の種類

クラウン(かぶせ物)

  • メタルボンド(PFM:セラミックメタルクラウン) 金属のフレームに、セラミックを貼り付けた被せ物です。フレームが金属であることで耐久性が高く、奥歯にも安心して使用できます。
    ただし、金属アレルギーの方にはおすすめできません。
  • オールセラミッククラウン(e-max)ニケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分としたセラミック「e-max」でつくる被せ物です。従来のセラミックと比べ、曲げ強度は約4倍で、割れにくくなっています。 審美性にも長けており、特に透明感という点では限りなく天然歯に近いものを再現できます。
    前歯にも、奥歯にも使用できます。金属アレルギーの心配もありません。
  • ジルコニアフレームオールセラミッククラウン
    人工ダイヤモンドと呼ばれ圧倒的な硬度を誇るセラミック「ジルコニア」をフレームに使用し、そこにセラミックを貼り付けた被せ物です。
    オールセラミッククラウンに次ぐ、高い審美性も特徴です。金属アレルギーの心配もありません。
  • ゴールドクラウンゴールドクラウン ゴールド(金)を使用した被せ物です。見た目は目立ってしまいますが、適度な柔らかさを持つため、咬み合う歯を傷つけません。
    ゴールドは金属の中でも生体親和性に優れ、金属アレルギーのリスクも抑えられます。
  • ジルライトクラウン(オールジルコニアクラウン)ジルライトクラウンジルコニアのみで作る被せ物です。オールセラミッククラウンなどと比べるとやや透明感に劣りますが、それでも十分な審美性を再現できます。
    外側もジルコニアで作られていますので、力のかかりやすい奥歯でも安心して使用できます。
    金属アレルギーの心配もありません。
  • ラミネートベニア(セラミック)ラミネートベニア歯の表側を薄く削り、そこにセラミックのシェル(板)を貼り付けます。短期間で白く美しい歯を手に入れることができます。
    また、歯の形、大きさもある程度整えられます。セラミックの被せ物と比べて、歯を削る量が少なくなります。
    ホワイトニングで歯が白くなりにくい方にもおすすめです。 金属アレルギーの心配もありません。

インレー(詰め物)

  • セラミックインレー(e-max)
    透明感・耐久性に優れたセラミック「e-max」で作る詰め物です。
    部位を選ばず使用できます。天然歯との境目がほぼ分からないほど自然に滑らかに仕上がります。
    金属アレルギーの心配もありません。
  • ゴールドインレー
    ゴールド(金)で作る詰め物です。生体親和性に優れ、やわらかい金属であるため、咬み合う歯を傷つけません。また、金属アレルギーのリスクの少ない金属です。
    目立ってしまうのが気にならなければ、身体に優しい、優れた材料と言えます。

セラミックの症例

クラウン(かぶせ物)

メタルボンド(PFM:セラミックメタルクラウン)
症例①

Before

PFM(セラミックメタルクラウン)before

After

PFM(セラミックメタルクラウン)after

①治療名 PFM(セラミックメタルクラウン)
②治療説明 右上第一小臼歯のFMC(銀歯)をPFM(メタルセラミッククラウン)で修復しました。
③治療回数・期間 2回・2週間
④副作用とリスク 金属アレルギーの方には使用できません。
また歯肉が下がって金属の縁が見えてくる場合があります。
⑤料金 8万円
症例②

Before

PFM(セラミックメタルクラウン)before

After

PFM(セラミックメタルクラウン)after

①治療名 PFM(セラミックメタルクラウン)
②治療説明 右上犬歯、第一小臼歯をPFM(メタルセラミッククラウン)で修復しました。
③治療回数・期間 3回・1ヶ月半
④副作用とリスク 金属アレルギーの方には使用できません。
また歯肉が下がって金属の縁が見えてくる場合があります。
⑤料金 16万円(1本8万円)
e.maxクラウン

Before

e.maxクラウンbefore

After

e.maxクラウンafter

①治療名 e.maxクラウン
②治療説明 左下第一大臼歯のe.maxによるクラウン修復
③治療回数・期間 2回・2週間
④副作用とリスク e.maxは天然歯と同じくらいの硬さのセラミックで機能的・審美的です。
自費診療となります。
⑤料金 10万円
e.maxクラウン+e.maxインレー

Before

e.maxクラウン+e.maxインレーbefore

After

e.maxクラウン+e.maxインレーafter

①治療名 e.maxクラウン、e.maxインレー
②治療説明 左上第一大臼歯、第二小臼歯のe.maxによるクラウン修復と左上第一小臼歯のe.maによるインレー修復しました。
③治療回数・期間 3回・1ヶ月
④副作用とリスク e.maxは天然歯と同じくらいの硬さのセラミックで機能的・審美的です。
自費診療となります。
⑤料金 24万円(e.maxクラウン1本:10万円・e.maxインレー1本:4万円)
ジルコニアクラウン
症例①

Before

ジルコニアアナトミカルクラウンbefore

After

ジルコニアアナトミカルクラウンafter

①治療名 ジルコニアアナトミカルクラウン
②治療説明 上顎両側中切歯・側切歯をジルコニアクラウンにて修復しました。
③治療回数・期間 4回・2ヶ月
④副作用とリスク ジルコニアは素材が天然歯よりも硬いので噛み合う歯を痛める可能性があります。
⑤料金 40万円(ジルコニアアナトミカルクラウン1本10万円)
症例②

Before

ジルコニアアナトミカルクラウンbefore

After

ジルコニアアナトミカルクラウンafter

①治療名 ジルコニアアナトミカルクラウン
②治療説明 右上第一大臼歯をジルコニアクラウンにて修復しました。
③治療回数・期間 2回・1ヶ月
④副作用とリスク ジルコニアは素材が天然歯よりも硬いので噛み合う歯を痛める可能性があります。
⑤料金 10万円
ジルコニアBr
症例①

Before

ジルコニアアナトミカルBr・before

After

ジルコニアアナトミカルBr・after

①治療名 ジルコニアアナトミカルBr
②治療説明 右下犬歯・第二小臼歯・第一大臼歯欠損を側切歯と第一小臼歯・第二大臼歯を柱としてジルコニアBr修復しました。
③治療回数・期間 3回・1ヶ月
④副作用とリスク ジルコニアは素材が天然歯よりも硬いので噛み合う歯を痛める可能性があります。
⑤料金 60万円(ジルコニアアナトミカルクラウン1本10万円)
症例②

Before

ジルコニアアナトミカルBr・before

After

ジルコニアアナトミカルBr・after

①治療名 ジルコニアアナトミカルBr
②治療説明 左上第一大臼歯欠損を第二小臼歯と第二大臼歯を柱としてジルコニアBr修復しました。
③治療回数・期間 3回・1ヶ月
④副作用とリスク ジルコニアは素材が天然歯よりも硬いので噛み合う歯を痛める可能性があります。
⑤料金 30万円(ジルコニアアナトミカルクラウン1本10万円)
症例③

Before

ジルコニアアナトミカルBr・before

After

ジルコニアアナトミカルBr・after

①治療名 ジルコニアアナトミカルBr
②治療説明 両側下顎中切歯・左下側切歯欠損を両側下顎犬歯と右下側切歯を柱としてジルコニアBr修復しました。
③治療回数・期間 3回・1ヶ月半
④副作用とリスク ジルコニアは素材が天然歯よりも硬いので噛み合う歯を痛める可能性があります。
⑤料金 60万円(ジルコニアアナトミカルクラウン1本10万円)
ゴールドクラウン症例

Before

ゴールドクラウンbefore

After

ゴールドクラウンafter

①治療名 ゴールドクラウン
②治療説明 左上第一大臼歯、第二大臼歯をゴールドクラウンにて修復しました。
③治療回数・期間 2回・2週間
④副作用とリスク 金属アレルギーの方には使用できません。審美的に前歯には使用しません。
⑤料金 16万円(1本8万円)
ジルライトクラウン症例

Before

ジルライトクラウンbefore

After

ジルライトクラウンafter

①治療名 ジルライトクラウン
②治療説明 右上第一・第二大臼歯をジルライトクラウンにて修復しました。
③治療回数・期間 2回・2週間
④副作用とリスク ジルライトは素材が天然歯よりも硬いので噛み合う歯を痛める可能性があります。
またジルライトはジルコニアに比べて色が単一で審美的ではありません。
⑤料金 8万円(1本4万円)
ラミネートベニア(上顎)症例

Before

ラミネートベニア(上顎)before

After

ラミネートベニア(上顎)after

①治療名 上顎ラミネートべニア
②治療説明 上顎前歯部の離開(空きっ歯)を改善するため、表面を最小限削って、セラミックシェルにて修復しました。
③治療回数・期間 3回・1ヶ月半
④副作用とリスク ほとんど歯を削らないので治療時に麻酔もしないことが多いですが、ごく稀に治療後に凍みることがあります。
またラミネートべニアのセラミックシェルの脱離、破損が起こることがあります。
⑤料金 24万円(1本8万円)
ラミネートベニア(下顎)症例

Before

ラミネートベニア(下顎)before

After

ラミネートベニア(下顎)after

①治療名 下顎ラミネートべニア
②治療説明 下顎前歯部の離開(空きっ歯)を改善するため、表面を最小限削って、セラミックシェルにて修復しました。
③治療回数・期間 3回・2ヶ月
④副作用とリスク ほとんど歯を削らないので治療時に麻酔もしないことが多いですが、ごく稀に治療後に凍みることがあります。
またラミネートべニアのセラミックシェルの脱離、破損が起こることがあります。
⑤料金 32万円(1本8万円)

インレー(つめ物)

e.maxインレー

Before

e.maxインレーbefore

After

e.maxインレーafter

①治療名 e.maxインレー
②治療説明 右上第一大臼歯のe.maxによるインレー修復
③治療回数・期間 2回・2週間
④副作用とリスク e.maxは天然歯と同じくらいの硬さのセラミックで機能的・審美的です。
自費診療となります。
⑤料金 4万円
e.maxインレー

Before

e.maxインレーbefore

After

e.maxインレーafter

①治療名 e.maxインレー
②治療説明 左下第一大臼歯のe.maxによるインレー修復しました。
③治療回数・期間 2回・1ヶ月
④副作用とリスク e.maxは天然歯と同じくらいの硬さのセラミックで機能的・審美的です。
自費診療となります。
⑤料金 4万円
ゴールドインレー

After

ゴールドインレーafter

①治療名 ゴールドインレー
②治療説明 左上第一大臼歯をゴールドインレーにて修復しました。
③治療回数・期間 2回・2週間
④副作用とリスク 金属アレルギーの方には使用できません。前歯には使用しません。
⑤料金 4万円

当院で行うセラミック治療の料金案内

クラウン(被せ物)
メタルボンド(メタルセラミッククラウン) 100,000円
オールセラミッククラウン(e-max) ※単冠のみ 100,000円
ジルコニアフレーム オールセラミッククラウン 100,000~120,000円
ゴールドクラウン 80,000円
ラミネートベニア(セラミック) 80,000円
インレー(詰め物)
セラミックインレー(e-max) 40,000円
ゴールドインレー 40,000円
一番上に戻る
WEB診断予約WEB診断予約 072-743-0180072-743-0180

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町6-86

072-743-0180
日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

…9:00~14:00
休診日:木曜(午後)・土曜(午後)・日曜・祝日
※診療時間の変更は随時NEWS、診療カレンダーから掲載

駐車場4台
バリアフリー対応