ブログ

2016.08.12

歯みがきガムやシュガーレスガム、キシリトールガム

歯みがきガムやシュガーレスガムを食べるだけでは、歯の表面にできたプラークなどは取れないため、しっかりと歯みがきが必要です。

ガムを噛むことで唾液がたくさん出て、口の中が洗い流されるのでむし歯ができにくい環境を作ります。

また、そのようなガムには砂糖の代わりに代用甘味料が使われていて、砂糖とは違い、歯を溶かす酸を作りにくいので予防効果が期待できます。その代表がキシリトールです。

 

ではキシリトールはむし歯にならないのでしょうか?

キシリトールとは糖アルコールの一種で、むし歯の原因菌があっても歯を溶かす酸が作られず、さらにその菌が増えるのを防ぐと言われています。

そのため、むし歯になりにくいとされています。(虫歯にならないのでは決してない!!)

今では、ガム、チョコレート、アメなどに含まれ、売られています。ただし、キシリトール100%ではなく砂糖を含めた他の甘味料が含まれている場合もありますので、食品の成分表示などを見てみて下さい。

 

また、子どもの味覚が作られる上では、薄味や食べ物のもつ本来の食材の味が学習できなくなる可能性があり、また食べ過ぎてしまうとお腹が緩くなることがありますので注意してください。

歯みがきガムやシュガーレスガムとは言っても、それだけで虫歯にならないことは決してありませんので、食べた後には必ず歯みがきをするようにしましょう

出来ない場合は、お茶かお水を飲ませてあげることで、むし歯の予防になります。

 

また、お茶の中には、フッ化物(フッ素)カテキンが含まれているので、虫歯予防に効果的ですので、毎日習慣として飲ませることをおすすめします。

ただし、緑茶にはカフェインも含まれているので、子どもの水分補給の場合は麦茶か水がいいでしょう。

 

伊丹市 木下歯科 

一番上に戻る
WEB診断予約WEB診断予約 072-743-0180072-743-0180

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町6-86

072-743-0180
日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

…9:00~14:00
休診日:木曜(午後)・土曜(午後)・日曜・祝日
※診療時間の変更は随時NEWS、診療カレンダーから掲載

駐車場4台
バリアフリー対応