ブログ

2016.11.04

定期健診の必要性とは

定期健診はむし歯を早く見つけるだけが目的ではありません。

小さい頃から、ひとり一人にあった歯磨き方法や習慣を身につけたり、うまく生え変わりが進んでいるか、歯並びやかみ合わせの成長をチェックしたりする、お子さんの成長を見守る大切な機会です。

特に、乳歯のむし歯は知らないうちに進んでいたり、子どもが痛みを訴えなかったりして、気付いた時には進行している場合があります。治療した後も、定期的に経過をみて永久歯に影響がないか確認することが大切です。

保育園や幼稚園の歯科検診は、集団でのスクリーニング検査になります。多くのお子さんを対象に、短時間でお母さんやお子さんが気づいていないむし歯や歯並びを識別することが目的です。

小さいお子さんのむし歯の進行は早いですし、ひとり一人にあった歯磨きの指導などの健康づくりの面からも、適切な環境の下で診査や診断が可能な歯科医院での定期的な検診が必要だと思われます。

学校でも歯科検診があります。そこでC0と言われたら、要観察歯のことで、現在はむし歯ではなく歯の表面が白く濁っていたり、白や褐色の斑点になっていて、穴はまだ開いていません。

ですが、お口の中の環境が悪ければ(歯みがきが十分ではなく、プラークが付いている、甘いものをだらだら食べるなど)虫歯の穴が開いて治療が必要になる可能性が高い歯ということです。

虫歯にならないように予防のためにフッ化物を塗ってもらうなど、定期的に歯科医院を受診しましょう。

 

大人になってからも定期健診は大切です。

歯肉炎や歯周病を知っていますか?

少しずつ蓄積される歯石を放っておくと、歯ぐきが腫れて出血したり(歯肉炎)、ひどくなれば歯を支えている骨が無くなって歯が揺れてきてしまいます(歯周病)。

歯周病予防にも、虫歯予防にも毎日の歯磨きは重要です。

定期健診にきていただければ、ご自身に合った歯みがきの方法なども聞けると思います。

(当院では歯間ブラシ・フロスの使用を勧めています。特に歯間ブラシは個々にサイズが違いますので、健診に来院された患者さまには、ご自身にあった歯間ブラシをお渡ししています。)

期間には個人差はありますが歯石や着色は一度除去してもまた新たについてきますので、定期的に健診に行きましょう!

一番上に戻る
WEB診断予約WEB診断予約 072-743-0180072-743-0180

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町6-86

072-743-0180
日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

…9:00~14:00
休診日:木曜(午後)・土曜(午後)・日曜・祝日
※診療時間の変更は随時NEWS、診療カレンダーから掲載

駐車場4台
バリアフリー対応