ブログ

2016.11.10

おしゃぶり・指しゃぶりはいつまで?

「吸う」ことが自然な乳児期には、口の機能や形態に問題は生じません。

でも、離乳が完了して口の動きは「吸う」から「かむ」ことに変わってくると、おしゃぶりもそろそろ卒業の時期を迎えます。

2歳をすぎて奥歯のかみ合わせができた後もおしゃぶりを使うと、歯並びやかみ合わせに影響が出やすくなります。

また、唇の閉じ方や舌の使い方にも問題が生じやすくなります。

乳歯の奥歯が生えてくる1歳半ごろからやめる準備をはじめて、2歳すぎまでにはやめれるといいですね。

 

全体として指しゃぶりについては3歳ころまでには、特に禁止する必要はないです。

同時に、子どもの生活のリズムを整え、外遊びや運動をさせてエネルギーを十分に発散させたり、手や口を使う機会を増やすようにしましょう。

4歳以降も頻繁な指しゃぶりが続く場合は、小児歯科や臨床心理士の連携による積極的対応が必要です。

一番上に戻る
WEB診断予約WEB診断予約 072-743-0180072-743-0180

〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町6-86

072-743-0180
日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

…9:00~14:00
休診日:木曜(午後)・土曜(午後)・日曜・祝日
※診療時間の変更は随時NEWS、診療カレンダーから掲載

駐車場4台
バリアフリー対応