tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

品川まで睡眠時無呼吸症のセミナーに参加してきました!

2015/07/27品川まで睡眠時無呼吸症のセミナーに参加してきました!

ご無沙汰してます。院長木下は昨年の夏もそうでしたが、引き続き、肌真っ白です(笑)

天気もいいし、こんな日は海へ・・・いやいや、天気良くても、誘惑に負けず、セミナー受講してきました!

IMG_3256

昨日の日曜日、5時半に起床し、7時過ぎ新大阪発の新幹線で東京は品川へ「睡眠時無呼吸症」に対するセミナーです。

以前受講したのも「睡眠時無呼吸症」のマウスピース作製を主体としたセミナーでしたが、

今回は「睡眠時無呼吸症」に対する最新の知見を勉強しました。

 

現在、日本国内の高血圧症患者は約3500万人(日本人の約30%)と言われていますが、なんと!! 8-O その中の約38%の約1000万人が睡眠時無呼吸症と言われています。

また、その数は糖尿病患者(約700万人)よりも多いのが現状です。

睡眠時無呼吸症は心筋梗塞や脳梗塞、不整脈、高血圧などの循環(器)系合併症のリスクです。

 

治療方法は「cPAP」と呼ばれる鼻にマスクを装着し、睡眠中に空気を鼻から気道へ送りこむ機械を使用する方法

cpap

今回、私が受講した「マウスピース」を睡眠時に使用する方法などがあります。

open

 

今回のマウスピースは「ソムノデント」と言い、上下別のマウスピースなので、保険で作製する睡眠時無呼吸症のマウスピースよりも違和感が少ないのが特長です。

flex

 

睡眠時無呼吸症は奥が深く、歯科の関連性が非常に強い分野です。

虫歯治療や入れ歯治療、抜歯や歯周病治療、インプラントだけが歯科治療ではありません。

これからもこのブログやホームページ、LINEなどでも有益な情報を提供できるよう、頑張ります!!

 

木下歯科 院長 木下勝巳

戻る