tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

普段の歯ブラシに尽きる・・・

2014/11/10普段の歯ブラシに尽きる・・・

今日は染め出し液を使用して歯面に付着したプラーク(歯垢;歯の汚れ)を染色して行うブラッシング指導の患者さんが多かったです。

 

虫歯にしろ、歯周病にしろ、日常の歯ブラシができていなければ、どちらにもかかる可能性はあるわけで、毎日のブラッシングは、生涯自分の歯を守る基本なのです。

 

先日、伊丹市歯科医師会主催で「いい歯の日フェア」が催されましたが、私が担当した顕微鏡コーナーでの来場者の方の反応は、皆さん「もっと歯磨き(ブラッシング)がんばらなあかんね」でした。

 

今はふつうの歯ブラシに加え、歯間ブラシ、デンタルフロス(糸ようじ)、ウォーターピック、電動歯ブラシなど、さまざまな清掃器具が販売されています。

 

学生時代に

「日本人に比べ、欧米人が口腔内環境に対する意識が高い理由は、日常的にあいさつとしてキスをするからだ」

「欧米人はキスの習慣があるから、口臭に対するケアの基本としてブラッシングを徹底している」

と学んだ記憶があります。

 

日本人だから、あいさつにキスをしないから、マウスケアをしなくていいんだ とはなりませんよ(笑)

 

私の歯科医師人生でも何人もの方から

「いまごろになって歯の大切さに気付いた」

「若いころからもっとケアしておけばよかった」

と後悔の言葉を聞きました。

 

そうならないでいいように

 

そうさせないように

 

木下歯科では全力をあげて、地域のみなさまの口腔内の健康を保つ医院でありたいと思います。

 

そのために・・・まずは歯を真っ赤に染めにきませんか(笑)?

 

キスする、しないにかかわらず、普段の歯ブラシが口腔内の健康増進の第一歩です!

 

伊丹市 木下歯科 木下勝巳

戻る