tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

小児歯科治療の流れ・お子様の声

お子様の歯を大切に

お子様の歯を大切に

伊丹市の歯医者「木下歯科」のスタッフは、子供が大好きです。歯医者さんが怖くて泣き叫んでいるお子様ともしっかりコミュニケーションを取り、まずは歯医者さんに慣れてもらうところから始めています。無理をせず、お子様のペースに合わせて治療を進めていきますので、安心してご来院ください。

また、院内のキッズスペースにはおもちゃやぬいぐるみを用意。診察時はご両親にも一緒に診察室に入っていただくなど、楽しく通えるうえに安心して治療を受けられる環境を整えています。歯の専門家である私たちとご両親が協力して、お子様の歯の健康を守っていきましょう。

当院の小児歯科について

お子様の歯を守るには、ご家族の協力が必要です

お子様の歯を守るには、ご家族の協力が必要です

お子様が歯医者を嫌いになるかどうかは、ご両親など周りの大人の言動が大きく影響するといわれています。例えば、お子様の前で「歯医者には行きたくないな」などと言っていませんか? またお子様が悪いことをしたとき「悪い子は歯医者さんで痛いことしてもらうよ!」と、歯医者を脅し文句に使っていませんか? お子様が歯医者に悪いイメージを持たないように、日頃の言動にも配慮しましょう。

また、歯の健康を保つには毎日の食事も大切です。甘いおやつやジュースをあげすぎない、食事・間食の時間を決める、よく咬んで食べるなど、正しい食習慣を身に付けることは、むし歯になりにくい口腔内環境を整えることにつながります。健康な歯は毎日の食事から。そんな予防歯科を始めてみませんか?

歯の診療は何歳から?

むし歯の原因となる「むし歯菌」は、歯が生える前の赤ちゃんのお口の中には存在せず、1歳半ぐらいまでの間に周囲の人の唾液を介して感染します。ですから、子供がむし歯になるのは、1歳を過ぎてから。またこの時期のお子様は初期虫むし歯が多くできますが、治療を急ぐ必要はありません。しばらくは経過を観察して、たいてい2歳~2歳6ヵ月を過ぎてから治療を始めることになります。

ただし、むし歯予防のため、または歯科医院に慣れさせるためには、小さいうちから定期的に受診することが大切です。生後6ヵ月頃の、歯が生え始めたタイミングでの「歯医者さんデビュー」をおすすめします。

治療の流れ

お子様がリラックスして診療を受けられるように、お子様の診療の流れをご紹介します。どんなことをするのか事前にわかっていれば、お子様の恐怖心も和らぎます。下の表を参考に、ご両親からお子様に説明してあげてください。

STEP1ご来院

STEP1 ご来院

スタッフが笑顔でお出迎えします。名前が呼ばれるまで、キッズスペースで遊んで待っていてくださいね。ご両親にはこの間に問診票を記入していただきます。

STEP2カウンセリング

STEP2 カウンセリング

問診票を見ながら、普段のケアの仕方や気になる症状などをお聞きします。心配なことは何でもお伝えください。

STEP3診察室に慣れる

STEP3 診察室に慣れる

すぐに治療をスタートせず、診察室の雰囲気に慣れていただくことから始めます。診療用のチェアに座って、歯科医師や歯科衛生士とおしゃべりします。恐怖心が強く、チェアに座れないお子様は、お母様の膝でもOK! それもできない場合は無理をせず、診療は次回に行います。

STEP4治療器具を見せる

STEP4 治療器具を見せる

治療器具を見せ、実際に触ってもらいます。器具や診察室、スタッフに慣れてきたところで治療を開始します。

STEP5治療・処置を行う

STEP5 治療・処置を行う

治療を頑張ったご褒美に、お会計時に小さなプレゼントをお渡ししています。

STEP6定期検診

STEP6 定期検診

治療・処置の後、次回のご予約をお取りします。定期健診ではむし歯や歯並びのチェックのほか、お家で上手にブラッシングできるようアドバイスを行います。お子様のお口の状態に合わせた、適切な通院間隔をお伝えしますので、ぜひ定期検診をご利用ください。

実際に治療を頑張ったお子様のご紹介

実際に治療を頑張ったお子様のご紹介

初来院のきっかけは? 数年前に子供にむし歯が見つかり、ずっと歯医者さんを探していました。近くのスーパーで「木下歯科」の開院のチラシを見て、「あたらしい歯医者さんだからキレイだろうな」と思って、受診してみました。
初診時のお子様の様子は? 初めは怖がって大泣き。治療どころではありませんでした。でも院長先生の計らいで、初日はチェアに座るだけ、次は口の中を見るだけ、という風に子供の調子に合わせてステップアップ。3回目から治療を受けられるようになりました。
今日の診察ではどうでしたか? じっとして治療を受けられるようになってきています。今日はぬいぐるみを抱っこして、おとなしく治療を受けていました。キッズスペースもあるので、歯医者さんに来るのが楽しくなってきたようですね。
院長先生の印象は? 子供好きな先生だと思います。子供のペースに上手に合わせてくれるので、「歯医者さん」というより「保育士さん」みたい。今では家族全員がむし歯の治療やメインテナンスでお世話になっています。これからも定期的に通院するつもりです。

当院の小児歯科メニュー

フッ素塗布
フッ素塗布
フッ素は歯質を強化してむし歯に対する抵抗性を高める作用があります。定期的に歯の表面に塗布すると非常に効果的です。特にお子様の歯はフッ素の吸収率が良く、大人よりむし歯予防の効果が高いといわれています。
シーラント
シーラント
奥歯の溝は汚れが溜まりやすく、ブラッシングしづらいため、むし歯になりやすい場所です。この溝をあらかじめ特殊な歯科用樹脂などで埋めてしまう処置をシーラントといいます。
過剰歯の抜歯
過剰歯の抜歯
本来生えてくる歯の本数よりも多く出現した歯を「過剰歯」といいます。過剰歯を放置すると歯並びや咬み合わせに悪影響を及ぼす可能性があるので、乳歯から永久歯に生え変わる時期に抜歯をおすすめしています。当院では口腔外科出身の院長が適切に治療を行っています。安心してお任せください。

「やさしく、わかりやすく、ていねいに」をモットーに、患者様に寄り添う治療をご提供します

「木下歯科」の医院概要・院内紹介はこちら

お子様の歯を守るために、歯科医院を定期的に受診しましょう

伊丹市の歯医者、「木下歯科」の予防歯科・定期検診はこちら

お電話での予約・お問い合わせ|TEL 072-743-0180 24時間受付中! ネット予約はこちら