tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

入れ歯安定剤は使ってもいいですか?

2018/03/10入れ歯安定剤は使ってもいいですか?

入れ歯安定剤は使ってもいいですか?

 

入れ歯安定剤は「入れ歯がガタつくようになった」という時に使われます。入れ歯が合わなくなったからといって自分勝手に判断して安定剤を使うのではなくまず歯科医院の診察を受けて指示に従うことが必要です。

 

 入れ歯が合っていないという理由で、安定剤を使うのは間違いです。入れ歯をぴったり合うように修正してもらったのにもかかわらず、まだ動いて調子が悪いという場合に、初めて安定剤を使うことを考えます。

 

 たとえば、ガタつきのある入れ歯で、入れ歯と歯ぐきとの間がどんなに離れていても、クッションタイプの安定剤ですき間を埋めることは可能です。

確かに、すき間は無くなりますが、噛み合わせの高さが微妙に違ってくることで、お口の中の状態を余計に悪化させることもあります。

 

 歯ぐきが平らだったり、唾液が少なかったりなど、入れ歯がぴったり合っていても入れ歯は動きます。

こんな場合は、入れ歯安定剤が入れ歯治療の補助材として役に立ち、クリーム状や粉末タイプをお勧めします。

しかし、入れ歯との粘着力が大きいので、歯科医でも取り除くのが大変です。

完全に剥がせていないまま、上から繰り返し使っていると、汚れが付きやすくなり口の中が不潔になってしまします。塗りすぎることも多いので注意してください。

 

何よりも、定期的に歯科に受診しましょう。

 

伊丹市 木下歯科 院長 木下勝巳

戻る