tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

セラミッククラウンとは

2018/03/09セラミッククラウンとは

セラミッククラウンとは

 

 セラミックは陶材とも呼ばれ、日常使用されているお皿などに使われている材料です。

 

長所・・・透明感があり、自然な色調が得られること

     経年的な色の変化がほとんどないこと

 

短所・・・硬い反面、脆さがある

 

これまでは金属で裏打ちされた陶材焼付鋳造冠というものが主流でしたが、最近では、オールセラミッククラウンと呼ばれるメタルを使用していないもの開発されました。

これは、強度に優れ、金属の影が見えないので自分の歯に近い色調を再現できます。

また、金属を使用しないため、金属アレルギーの人にも使っていただけます。問題の強度は、種類によって違いはありますが、日常生活には支障ないように作られています。

 

このように審美的にも、強度的にも優れたクラウンですが、症例によっては対応できない場合もあります。また、このセラミックを使ったクラウンは保険外診療になります。

 

伊丹市 木下歯科 院長 木下勝巳

戻る