tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

差し歯は保険治療と保険外治療ではどこが違うの?

2018/03/08差し歯は保険治療と保険外治療ではどこが違うの?

差し歯は保険治療と保険外治療ではどこが違うの?

 

<保険でさし歯を作る場合>

保険でさし歯を作るときには、使う材料に制限があります。その中でも、奥歯と前歯といった部位にもよります。

犬歯よりも奥の歯・・・通常、金銀パラジウム合金を使った金属のかぶせもの

犬歯から前の歯・・・表から見える範囲を硬いプラスチックで白くした硬質レジン前装冠にすることができます。使う金属は奥歯で使う金属と同じです。

 

<保険外診療の場合>

 

材料の制限などはありません。

・全部がセラミックでできたポーセレンジャケット冠

・表から見える範囲をセラミックで作るメタルボンド冠

・新しい素材の強化型コンポジットレジン

などを使った冠が前歯でも奥歯でも使うことができます。

また全部金属でできた冠でも、金合金や白金加金などの貴金属合金を使ったものや、チタン合金を使ったものなども保険適用外です。

 

伊丹市 木下歯科 院長 木下勝巳

戻る