tel:072-743-0180

  • WEB診療予約
  • 無料メール相談

審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科

美しい口元で、もっとすてきな笑顔に

美しい口元で、もっとすてきな笑顔に

過去の歯科治療で入れた銀歯や歯の黄ばみが気になって思い切り笑えない……そのようなお悩みは、審美歯科治療やホワイトニングで解消できます。

伊丹市の歯医者「木下歯科」では、見た目の美しさはもちろん、歯並びや咬み合わせなど歯の機能も回復させる審美歯科治療を行っています。治療前のカウンセリングで患者様のお考え、ご希望をしっかりお聞きしたうえで、さまざまな選択肢の中から最適な治療をご提案したしますので、口元にコンプレックスを感じている方は、気兼ねなくご相談ください。審美性と機能性を兼ね備えた審美歯科・ホワイトニングで、患者様のすてきな笑顔をサポートいたします。

審美歯科

口元の美しさは、第一印象を決める重要な要素です。欧米諸国では美しい口元は身だしなみのひとつとされており、日本でも美に対する関心の高い女性だけでなく、営業職など人と接する機会が多いビジネスマンを中心に、男性にも審美歯科治療を希望する方が増えてきています。

美しい口元を目指す方へ

美しい口元を目指す方へ

審美歯科の治療では、歯を白くすることや歯の形を整えることに目が向いてしまいがちですが、実はそれだけではありません。笑顔が映えるお顔全体の美しさを作り出すことも、審美歯科治療で実現できるのです。そのためには歯を支えている顎の骨や歯茎、咬み合わせなどの機能面の調和が取れていることが大切です。当院の審美歯科治療では顔、口、歯などのパーツと顔全体とのバランスを考慮しながら口元を整えています。

また当院では、歯並びが気になる患者様に、「クリアアライナー」というマウスピース矯正をご提案しています。マウスピースを毎日決められた時間に装着することで、歯を理想的な位置まで動かしていく方法です。透明のマウスピースなので目立たない、決められた時間以外は外しておけるので矯正装置を長期間装着する煩わしさがない、というメリットがあります。歯並びが気になる方は、お気軽にご相談ください。

銀歯が気になる方には、天然歯に近いセラミック素材がおすすめ

保険診療によるむし歯治療では、削った部分を補うために銀色の金属(銀歯)がよく用いられます。しかし、銀歯は白い歯列の中ではとても目立ってしまいます。

銀歯の見た目が気になる方には、天然歯のような自然な白さと透明感を持つ「セラミック」という素材に替えることができます。また銀歯は長年の使用によって金属イオンが溶け出して金属アレルギーを引き起こすこともありますが、セラミックならその心配はありません。気になるその銀歯、審美性と機能性の両方を兼ね備えたセラミックに切り替えませんか?

注目を集める審美治療「ダイレクトボンディング」

ダイレクトボンディングとは、割れたり欠けたりした歯の修復や、歯の隙間を埋める、歯の色を改善するといった目的のため、多種類のプラスチック(レジン)を直接歯に詰めていく治療法です。セラミックに近い審美性を持ち、自然で美しい仕上がりが期待できることから、現在注目を集めています。

当院ではこのダイレクトボンディングを、一部保険診療で行っています。興味のある方は、お気軽にご相談ください。

ダイレクトボンディングの詳細はこちら

審美歯科素材の種類比較
審美歯科技工物の種類

審美歯科で使用する詰め物や被せ物にはさまざまな素材が使用されており、費用にも違いがあります。こちらでは当院で取り扱っている素材を、機能性・審美性・費用の面で比較してみました。審美歯科治療を選択される際は、ぜひご参考にしてください。

  硬質レジン ハイブリッドレジン系 セラミック系
審美性 材質は従来よりも良くなっていますが、色の再現性は劣ります。吸水性があり、着色しやすく、変色も見られます。 セラミックには劣るものの、色調が天然歯に近く審美性に優れています。セラミックより着色しやすく、変色も見られます。 審美性に優れ、天然歯と遜色のない色調を再現できます。着色しにくく、長期間美しさを維持できます。
機能性 天然歯に比べて摩耗しやすく、耐久性に劣ります。 硬質レジンほどではありませんが、適度に摩耗するので、周囲の歯を傷つけません。強度はセラミック系より若干劣ります。 強度は高いものの、硬すぎて過度の力が加わると破損することがあります。しかし、オールジルコニアなど破損しにくい種類もあります。
費用 保険診療のため、治療費は低価格 自費治療ですが、セラミックより低価格 自費治療のため高価。とくにオールセラミックは高額です。
当院で取り扱っている審美素材
ジルコニア
ジルコニア
酸化ジルコニアを使用した被せ物。強度が高く、生体親和性に優れ安全性の高い素材です。金属アレルギーの心配もありません。見た目も天然歯に近く、審美性に優れています。
  • 左下の奥から2番目の奥歯にジルコニアセラミッククラウンを装着しました

    左下の奥から2番目の奥歯にジルコニアセラミッククラウンを装着しました

  • 天然歯との調和がとれています

    天然歯との調和がとれています

e-max
e-max
歯科に特化して開発された、オールセラミック素材。従来のセラミックに比べ、曲げ強度がおよそ4倍で壊れにくいのが特徴です。天然歯に近い色調や透明感を再現でき、歯茎との境目も自然で、変色もほとんどありません。
オールセラミック
オールセラミック
金属は使わず、セラミックのみで作られた被せ物・詰め物。 経年による変色や歯茎の黒ずみが起こりません。天然歯にもっとも近い色合いを再現できます。耐久性に優れていますが、天然歯より硬いので咬み合う歯を傷つける心配があります。
メタルボンド
メタルボンド
金属のフレームに白いセラミック材を焼き付けたもの。天然歯に近い色調ですが、使用する金属によっては歯茎との境目が目立つこともあります。強度に優れ破損しにくいため、奥歯にも使用可能。一方で歯を削る量が多いこと、金属アレルギーの心配があることがデメリットです。
AGCゴールド
AGCゴールド
被せ物の骨格となる金属にゴールド素材を使用した詰め物、被せ物。生体親和性に優れ、金属アレルギーになりにくい金属といわれています。奥歯にも使用可能。適度に柔らかいので咬み合わせる歯を傷つけにくいのがメリットです。
ラミネートベニア
ラミネートベニア
前歯の表面を薄く削り、薄いセラミック製の板を貼り付けて前歯の形や軽度の歯列の乱れを整えます。セラミックなので変色がなく、2~3回の来院で治療が終了します。前歯に隙間のある方や、ホワイトニングでも歯を白くできない方におすすめです。
  • 審美面の改善を求められました

    審美面の改善を求められました

  • ラミネートべニアでの修復治療

    ラミネートべニアでの修復治療

ファイバーコア
ファイバーコア
グラスファイバーを素材とした土台(コア)。光を通す素材なので、被せ物の透明感を損なうことがありません。天然歯に近い強度や柔軟性を持ち、金属コアに比べて歯根を傷つけにくいのがメリットです。金属アレルギーの心配もありません。

ホワイトニング

ホワイトニング

歯は、加齢や飲食物に含まれる色素の着色が原因でだんだんと黄ばんでしまいます。黄ばんだ歯が気になって、鏡を見るたびに憂うつな気分になってしまう――そんな方におすすめしたいのが、ホワイトニングです。

ホワイトニングには、おもに歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、患者様自身がご自宅で行う「ホームホワイトニング」がありますが、当院では効果が長く持続するホームホワイトニングを行っています。歯を削らずに白くできるホワイトニングで、笑顔に自信を取り戻しましょう。

上顎前歯の変色の審美面改善希望 ブリーチングとPMTCにてキレイになりました

上顎前歯の変色の審美面改善希望

ブリーチングとPMTCにてキレイになりました

左下の前歯の変色の審美面改善希望 ブリーチング(歯の漂白治療)で改善しました

左下の前歯の変色の審美面改善希望

ブリーチング(歯の漂白治療)で改善しました

ホームホワイトニング
特徴 ご自宅で患者様の好きなときに行うホワイトニングです。歯科医院で作製したマウスピースに低濃度の薬剤を入れ、毎日一定時間装着することで歯を白くしていきます。ホワイトニング期間は2~4週間程度です。
メリット
  • 時間をかけて行うため、白さが長期間持続します
  • 医院に通う必要がないので、通院ができない方でも好きな時間に無理なく歯を白くできます
デメリット
  • 効果が現れるまで2週間ほどかかります
  • 毎日行うので手間がかかります
歯茎もキレイに! ガムブリーチ

口元の美しさを印象付けるのは、歯の白さだけではありません。歯が白くても、歯茎の色が黒ずんでいると、笑顔の魅力も半減してしまいます。

歯茎の黒ずみや着色は、歯茎に沈着したメラニンが原因です。「ガムブリーチ」は、専用の薬剤を使ってメラニンを除去し、歯茎本来の色を取り戻す方法です。レーザーで行う方法もありますが、薬剤によるガムブリーチは痛みが少なく、歯茎の回復も早いのがメリットです。

健康的なピンク色の歯茎は、白い歯と美しい口元をより一層輝かせます。歯茎の黒ずみが気になる方は、ガムブリーチをお試しください。

歯の着色汚れは、歯科医院で行うクリーニングでも落とせます!

伊丹市の歯医者、「木下歯科」の予防歯科・定期検診はこちら

お電話での予約・お問い合わせ|TEL 072-743-0180 24時間受付中! ネット予約はこちら